毛皮にまつわるトリビア|毛皮の買取サイトや業者を比較するなら【ファーラボ】

毛皮にまつわるトリビア|毛皮の買取サイトの比較の決定版【ファーラボ】


ファーラボロゴ画像



トップページ » 毛皮にまつわるトリビア

毛皮にまつわるトリビア

毛皮(ファー)製品は小動物を生かしたまま全身の皮を剥ぎ取り、 肉むき出しの「残りカス」はそのまま森に放つその後、残りカスは皮が無いので苦しんで死ぬらしい。

アザラシはカナダにおいて、大量に捕獲されるシーズンがあります。
それは毎年3~5月頃にかけてなのですが、その数は三年間でなんと100万頭!!

この狩猟の主な目的が毛皮。 そしてさらに悪いことに、全体の97%は生後三ヶ月程度の生まれて間もないアザラシなんだそうです。

シンデレラの靴は、原作ではガラス製ではなく毛皮製。

新種の甲殻類を、仏国立自然史博物館誌に発表した。研究者は、その姿を「まるで毛皮を着たロブスターの様だ」と話している。


毛皮基礎知識

買取サービスを利用する前に知っておくべきこと

:広告挿入位置: